総会・学術大会(一般のみなさま)

総会・学術大会

【2023年 第63回学術大会・第19回定例総会 過去開催】

会 期: 2023年5月26日(金)〜5日28日(日)
会 場: 九州大学医学部百年講堂
大会長: 吉浦 一紀 九州大学大学院歯学研究院口腔画像情報科学分野 教授
HP:https://omr63.secand.net/

【2022年 第62回学術大会・第18回定例総会 第13回アジア口腔顎顔面放射線学会 過去開催】

会 期: 2022年6月2日(木)〜5日(日)
会 場: web開催予定
大会長: 日本歯科放射線学会: 勝又明敏教授(朝日大学歯学部) 、アジア口腔顎顔面放射線学会: 新井嘉則教授(日本大学歯学部)
HP:https://www.cs-oto.com/acomfr2022/
会 告:PDFダウンロード

【2021年 第61回学術大会・第17回定例総会 過去開催】

会 期: 2021年5月21日(金)〜23日(日)
会 場: 那覇市 沖縄県市町村自治会館 沖縄県那覇市旭町116-37 ※Web開催に変更
大会長: 倉林 亨 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 教授
HP:https://omfr61.secand.net/

<延期>【2020年 第61回学術大会・第17回定例総会 第13回アジア口腔顎顔面放射線学会 併催→2022年に開催済み】

※新型コロナウイルス感染症の影響により開催中止となりました。2022年に移行開催です。
会 期: 2020年6月4日(木)〜7日(日)
会 場: 岐阜市 じゅうろくプラザ 岐阜市橋本町1-10-11
大会長: 勝又明敏 朝日大学歯学部(日本歯科放射線学会)
新井嘉則 日本大学歯学部(アジア口腔顎顔面放射線学会)

【2019年 第60回学術大会・第16回定例総会 過去開催】

会 期: 2019年6月14日(金)〜16日(日)
テーマ: 『60年の軌跡と未来 -世界に目を向けて-』
会 場: 日本大学歯学部付属歯科病院 7階 創設百周年記念講堂
大会長: 本田 和也 日本大学歯学部 歯科放射線学講座 教授

秋季学術(旧称:臨床画像)大会

【2024年 第5回秋季学術大会および教育研修会】

会 期:2024年10月25日(金)~27日(日)
会 場:「マリオス」盛岡市民文化ホール 〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9−1
大会長:田中 良一 岩手医科大学歯学部口腔顎顔面再建学講座歯科放射線学分野 教授
URL:準備中です

【2023年 第4回秋季学術大会および教育研修会 過去開催】

会 期:2023年11月3日(金)〜5日(日)
会 場:千里ライフサイエンスセンター
大会長:村上 秀明 大阪大学大学院歯学研究科・歯科放射線学講座 教授
公式HPはこちら

【2022年 第3回秋季学術大会および教育研修会 過去開催】

会 期: 2022年10月7日(金)〜9日(日)
会 場: オンライン開催
大会長: 中山 英二 北海道医療大学歯学部 生体機能・病態学系 歯科放射線学 教授
公式HPはこちら

【2021年 第2回秋季学術大会および教育研修会 過去開催】

会 期: 2021年10月29日(金)〜31日(日)
会 場: オンライン開催
大会長: 荒木和之 昭和大学歯学部口腔病態診断科学講座歯科放射線医学部門 教授
公式HPはこちら

【2020年 第1回秋季学術大会および教育研修会 過去開催】

会 期: 2020年10月30日(金)〜11月1日(日)
会 場: 松本歯科大学(理事会等:10 月 30 日)
アルピコプラザホテル(10 月 31 日、11 月 1 日)
(長野県松本市深志 1-3-21)※松本駅より3分
大会長: 田口 明 松本歯科大学歯科放射線学講座 教授
公式㏋はこちら

【2019年 第24回臨床画像大会および教育研修会 過去開催】

会 期: 2019年11月22日(金)〜24日(日)
会 場: 北九州AIMビル(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9)
大会長: 森本泰宏 九州歯科大学歯科放射線学分野 教授

※臨床画像大会は2020年より秋季学術大会に名称を改めました。

歴代大会開催の一覧

これまでの開催履歴を公表しております。こちらから閲覧ください。

大会長は第1~4回までは準備委員長、5~10回までは総会会長と呼ばれていました。理事長は昭和35~44年(1~10回)までは会長、昭和45~平成9年(11~38回)までは総務理事と呼ばれていました。秋季学術大会(旧称:臨床画像大会)は毎年秋頃に開催いたします。教育研修会も併催しております。

国際学会

国際歯顎顔面放射線学会へのリンク

International Association of Dento-Maxillo-Facial Radiology(IADMFR)

アジア口腔顎顔面放射線学会議の歴史

歯科放射線学領域における日韓学術交流とアジア口腔顎顔面放射線学会議(ACOMFR)

(渕端 孟:元日本歯科放射線学会理事長)
歯科放射線学領域における日本と韓国との学術交流は古く1960年代に始まり,当初は韓国からの留学や両国関係者の相互訪問によりスタートしたが,互い に往来が頻繁になるにつれ両国間で合同セミナーを開催してはという話が起こり,1984年に岐阜歯科大学藤木教授(現朝日大学名誉教授)の主宰で第1回日 韓合同セミナーが岐阜で開催された。
以来,国際歯顎顔面放射線学会議(ICDMFR)の開催年を除き,毎年日本と韓国で交互に開催されてきたが,会を重ねるに従い日韓以外の国からの参加者 も少しずつ増加し,日本歯科放射線学会と大韓顎顔面放射線学会の数度にわたる話し合いで,アジア全域を含む国際会議に発展させようという話がまとまり,第 8回日韓合同セミナー(会長:鹿児島大学,野井倉教授)が鹿児島で開催されたのを最後に合同セミナーを発展的に解消し,アジアの核となるべき国際学会を目 指し新たにアジア口腔顎顔面放射線学会議(ACOMFR)が発足,国際歯顎顔面放射線学会議(ICDMFR)の開催前年毎にアジア地区の何れかの国で開催 されることとなった。
このようにして,新たに中国(台湾,香港を含む),タイ,インドネシア,オーストラリアなどからの参加者を加えた第1回アジア口腔顎顔面放射線学会議(ACOMFR)が1996年に東京で開催され,アジアにおける口腔顎顔面放射線学の国際学術交流の場が結成された。