NPO法人 日本歯科放射線学会では、会員、関連学会会員および開業医の先生方を対象に教育研修事業を実施しております。今回は「実技研修会」として、下記の要領で「頭頸部の超音波診断法」についての研修会を開催致します。超音波検査をこれからの日常の診療で活用したいと考えている方、初心者で実力の向上を計りたいと考えている方は、この機会にぜひ受講されますようご案内申し上げます。
なお、本研修会はNPO法人日本歯科放射線学会認定の歯科放射線准認定医試験の受験資格を得ることができる研修会となっております(日本歯科放射線学会員であるか当日入会される場合)。つきましては、歯科放射線准認定医試験の受験をご希望の方は、本研修会参加の申し込みと同時にご申請下さい。試験は本研修会終了後に行います。別途受験料が必要です。

※本研修会はCOVID-19の影響に伴い、延期または中止の予定です。詳細については後日お知らせ致します。(2020年8月31日追記)

日時:2020年11月22日(日)9:00~16:00(昼食は用意いたします)
場所:岡山大学病院歯学部棟4F(実技は1F)
世話人:浅海淳一(岡山大学医歯薬学総合研究科歯科放射線学分野)
募集人数:30人(先着順に受け付けます)
参加費:8,000円(日本歯科放射線学会、日本口腔外科学会、日本口腔病理学会のいずれかの会員)
20,000円(非会員)
※ 非会員の方は、この機会にぜひ日本歯科放射線学会にご入会下さい。ご入会頂ければ、会員としてご参加頂けます。入会についての詳細は、学会誌「歯科放射線」もしくは日本歯科放射線学会ホームページhttps://www.jsomfr.org/でご覧になれます。

申し込み期限:2020年10月23日(金)
申し込み方法: Eメール、郵送、FAXで受け付けますが、できるだけEメールでお願いします。氏名、所属、連絡先(住所、電話、Eメールアドレス)を明記の上、下記にお申し込み下さい。
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学医歯薬学総合研究科歯科放射線学分野 河津俊幸宛
Tel:086-235-6706
Fax:086-235-6709
Eメールアドレス:kawazu@okayama-u.ac.jp
(Eメールでのお申し込みの際は件名に「実技研修会参加申し込み」とご記載下さい。)
その他:実技委員会より申し込み受領通知が参加申込者に送られます。2020年10月31日(土)までに申し込み受領の連絡がない場合には、確認のため事務局(河津)までご連絡下さい。
テーマ:頭頸部の超音波診断法

GIO:口腔・顎顔面領域疾患の超音波診断を適切に行うために,超音波の撮像原理と基本的所見を理解し,頸部リンパ節の解剖学的な分布や局在位置,唾液腺の解剖学的位置を理解し,超音波診断装置を用いて,代表的リンパ節および大唾液腺を描出する。また,転移リンパ節と非転移リンパ節の鑑別における基本的知識を身につける。
SBOs:
1) 超音波診断装置の撮像原理と基本的所見を理解する。
2) 頸部リンパ節の名称と分類を説明する。
3) 正常リンパ節の超音波像を述べる。
4) 転移リンパ節の特徴的な所見を概説する。
5) 顎下リンパ節を描出する。
6) 上内頸静脈リンパ節を描出する。
7) 耳下腺および顎下腺を描出する。
8) 主な唾液腺疾患の超音波像を理解する。

方略:講義および実習

歯科放射線准認定医試験
日時:2020年11月22日(日)16:30~:17:00 (第33回 実技研修会・超音波診断法の終了後)
場所:岡山大学病院歯学部棟
受験料:20,000円(合格後の認定証交付料を含む)
学会年会費:10,000円(+入会金1,000円)
PDFダウンロード