【令和2年度日本歯科放射線学会優秀論文賞・学術奨励賞の公募について】

令和2年1月から令和2年12月までに掲載された歯科放射線学に関する論文が対象となります。
応募要領を参考の上,所定の様式に従い下記の学会事務局宛にお申し込み下さい。
※今回から学術奨励賞も自薦または他薦応募となります。

公募期間:令和3年6月10日~令和3年8月10日
応募要項:こちらからダウンロード
申請書式:こちらからダウンロード
※1頁目から優秀論文賞申請書式、3頁目から学術奨励賞申請書式です。

【お知らせ】※学会賞の内規が一部改訂されました。主な変更点は次の通りです。
1.今年から学術奨励賞も自薦または他薦応募となります。
2.学術奨励賞においては同点がいた場合、2名までとし副賞は1/2ずつとなります。
3.英文誌 Oral Radiologyに掲載された論文で、尚かつ著者が40歳未満の場合の優秀論文賞選考において、落選した場合は学術奨励賞の選考対象となります。
4.上記3.において優秀論文賞で落選した場合、既に優秀論文賞と学術奨励賞双方に応募している場合は、優秀論文賞に応募した論文は学術奨励賞の評価の対象としません。
また、優秀論文賞に選ばれた場合は学術奨励賞で選出されません。(「同一論文」を両賞へ応募することはできませんのでご注意ください。)

申込先住所:〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11
一ツ橋印刷(株)学会事務局センター内
日本歯科放射線学会学術委員会 宛
Tel:03(5620)1953 Fax:03(5620)1960
E-mail jsomr@onebridge.co.jp